空撮業務‎ > ‎

空撮業務(料金形態)

詳細単価はお問い合わせ下さい。

空撮業務の料金形態を工事現場向きに御準備させて頂いております。
対象物の数量や必要枚数・撮影頻度・地域性によって御客様のニーズに合うタイプを選択頂けます。

空撮にて定点撮影(1〜3ヶ月毎に撮影)を実施する事により、工事進捗を俯瞰的に把握し工程会議や社内外への広報資料としてお役立てして頂けます。
弊社では基本料金を下記の価格設定で実施させて頂いております。

タイプ1:基本タイプ
・主に複数の撮影対象物を有し、必要なカット数が多くなる場合。
・撮影料に諸経費(交通・宿泊・移動日当)が全て含まれ、撮影したデータの全てをお渡しする事が可能です。
1つの工事期間中
・5回以上の撮影を実施   50,000円〜
・2回〜4回の撮影を実施 65,000円〜
・1回のみ撮影を実施       80,000円〜

基本料金には
・移動交通経費、宿泊経費が含まれています。
・撮影データは全てお渡し致します。(JPEG・MOV・AVI)
・業務保険が含まれています。
・撮影時間は準備を含めた半日程度となります。工事状況により一日拘束となった場合には、追加料金が発生致します。
・遠隔地(北海道地区・九州地区・四国地区・中国地区)は別途出張料が加算されます。詳細はお問い合わせ下さい。

タイプ2:少数カットタイプ
・主に撮影対象物が少なく、必要なカット数が少ない場合。
・諸経費(交通・宿泊・移動日当)の実費+撮影料1カット毎の加算した合計金額
詳細は別途お問い合わせください。

タイプ3:特別契約タイプ
・契約形態の中で、最も多く御契約頂いているタイプとなっております。
・特別契約単価を設定する場合。
・撮影頻度や他の建設資材購入予定に応じて、個別に単価設定を致します。
・撮影現場や撮影頻度は現場毎に異なっても、法人契約をして頂く事で統一単価を設定させて頂きます。








Comments